読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系戦略コンサルタントの育休日記

第一子誕生に伴い半年間の育休を取得した新米パパの奮闘記

出産スタンバイ

生まれる前の話

今回の育休取得では、会社・上司をはじめ沢山の方々のご理解に恵まれた結果、なんと予定日より3週間ほど前から有給消化に入ることができました。

 

背景をざっくり書くと、直近まで担当していた仕事(プロジェクト)が地方常駐型だったため、

  • このまま地方で仕事していたら、いざ"生まれそう!"って連絡受けてもすぐに駆けつけられない
  • 最悪の場合、東京戻ってるあいだにオギャーって可能性も…

などなど、「物理的距離」によるリスクが大きく。
家族や会社とも相談した結果、嫁が臨月に入るタイミングでプロジェクトを離脱⇒有給余ってるから予定日まで有給消化してつなぐ、という形になったのです。
(※制度上、男性の場合は、出産予定日もしくは実際に妻が出産した日、どちらか早いほうの日付から育休を取得できます)

 

クライアントにも大変申し訳なく思いながら事情を説明すると

  • 残念ですが、そりゃあ帰らなきゃですよね
  • ちゃんと帰っておかないと、"生まれたときパパはいなかったんだよー"って、一生根に持たれて言われちゃいますよ。笑

など、温かいお言葉で送り出してもらいました。ありがたや。。

この御恩はいつか仕事で返したいです。本当に。

 

出産スタンバイ! 

そんなわけで仕事から離れ、いざ「出産スタンバイ」期間に突入!

肌着なども買い揃え、いつでも病院に行けるよう、荷造りもすませました。準備万端。
先日の検診ではかなり大きめと診断されたので、これは早く生まれる予感…?

ついにくるか。やっぱり早く休みに突入しておいて良かったな。高まるワクワク感。

 

…が、しかし。

 

今か今かと誕生を待ちわびているのですが、まぁそう思い通りに早く出てくるわけもなく。臨月に入って嫁の体調も一気に悪くなるんじゃないかと思いきや、そういうわけでもなく。

もはや生まれてくる気配も予感もないので、それならせっかくの休みだし…と、ひたすら二人で美味しいものを食べに出かけています。
しっかり食べてしっかり動けば、早く生まれてくるんじゃない?という淡い期待を抱きながら。

  • 赤ちゃん連れだとラーメン屋なんて行けないから食べとかなきゃ(焦り)⇒二日連続でらーめん食べる⇒生まれず。
  • 焼肉食べたら早く生まれるらしいよ(ほんとか?)⇒食べる⇒生まれず。
  • 美味しいハンバーガー食べたい気分だね⇒食べる⇒生まれず。

そんな感じで、ここ一週間はとにかく食べまくっただけでした。
(※おかげで母子ともに体重がさらに増加中)

 

まぁでも、子供が生まれてきたらこんなに二人きりでゆったり過ごす時間、しばらく取れないんだろうなぁー。

いや待てよ、そう考えると、もしかしたらおなかの中のベビーが気を遣って、最後に夫婦二人の時間を作ってくれてるのか…?

 

なんて空気が読める子だ!
good job、ベビー!

 

でもそろそろホントに生まれて来てくれていいぞ、ベビー!
このまま二人の時間が続くと、パパもママも食べ過ぎて大変なんだ!

 

なかなか、待ち遠しい日々です。

早く生まれてこないかなー