読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系戦略コンサルタントの育休日記

第一子誕生に伴い半年間の育休を取得した新米パパの奮闘記

いつか息子に伝えたい「ジョージ・カーリンのメール」の話

考え事

いまこうしてお金があまりない生活を送っていると、お金が無くなることの不安や不便さはもちろん、一方ではお金と引き換えに得た時間の有難みや使い道など、いろいろなことを考える。

自分自身の価値観や人生観にもあらためて気付かされ、ちょっとモヤモヤしたりもする。

 

この時代に生きる私たちの矛盾

昔々、ジョージ・カーリンという、アメリカのコメディアン兼作家がいた。

その人が奥さんを亡くした時に、友人に宛てて書いたとされるメールが、少し前に日本でも話題になった。 

....The paradox of our time in history is that
歴史の中で、私たちが今いる時代の矛盾。それは、

we have taller buildings but shorter tempers,
ビルは高くなったけれど 人の気は短くなり、

wider Freeways, but narrower viewpoints.
高速道路は広くなったけれど 視野は狭くなったこと。

We spend more, but have less,
お金をたくさん使っているけれど 得るものは少なく、

we buy more, but enjoy less.
多くの物を買っているけれど 楽しみは少なくなった。

We have bigger houses and smaller families,
大きな家を持っているが 家庭は小さくなり、

more conveniences, but less time.
より便利になったけれど 時間は少なくなった。

We have more degrees but less sense,
多くの学位を持ってはいるが 知恵は少なくなり、

more knowledge, but less judgment,
多くの知識を持ってはいるが 判断することは少なく、

more experts, yet more problems,
多くの専門家がいるが 未だ多くの問題が残っており、

more medicine, but less wellness.
多くの薬があるが 元気な者は減った。

We drink too much, smoke too much, spend too recklessly,
我々は 飲み過ぎ、吸い過ぎ、浪費し過ぎるが、

laugh too little, drive too fast, get too angry,
笑顔は少なくなり、スピードは出し過ぎるし、よく怒る。

stay up too late, get up to tired,
夜更かしをするため、目覚めた時にはすでに疲れており、

read too little, watch TV too much, and pray too seldom.
本を読まなくなり TVばかり観て、そして祈ることは滅多にしない。

We have multiplied our possessions, but reduced our values.
我々は多くの物を所有しているが、我々の価値は減った。

We talk too much, love too seldom, and hate too often.
たくさん喋りすぎるが 愛することは滅多にせず、たびたび人を憎む。

We've learned how to make a living, but not a life.
我々は どのように生計を立てていくかは学んだが、人生については学んでいない。

We've added years to life not life to years.
長生きをするようにはなったが 今を生きてはいない。

We've been all the way to the moon and back, but have trouble crossing the street to meet a new neighbor.
月まで行って帰って来れるようになったというのに、 道で新しい隣人に会ったら トラブルばかり。

We conquered outer space but not inner space.
我々は 外世界を征服したけれど、内世界は違う。

We've done larger things,but not better things.
大きな事を成してきたけれど、それ(大きな事)=良い事 ではない。

We've cleaned up the air, but polluted the soul.
空気を綺麗にしてきたけれど、魂は汚染された。

We've conquered the atom, but not our prejudice.
原子力さえも支配下にいれたが、偏見(差別)は無くならない。

We write more, but learn less.
多くを書いてはいるが、学びは少ない。

We plan more, but accomplish less.
計画は多く立てるが、 成し遂げたことは少ない。

We've learned to rush, but not to wait.
急ぐことは学んだが、待つことは学んでいない。

We build more computers to hold more information, to produce more copies than ever, but we communicate less and less.
多くの情報を取り扱うためにコンピュータを作り、多くのコピーを生産したが、我々のコミュニケーションはどんどんと少なくなっていく。

These are the times of fast foods and slow digestion,
ファーストフードだが 消化は遅く、

big men and small character,
身体は大きいが 人格は小さく、

steep profits and shallow relationships.
利益を追い求めるが 人間関係は浅い。

These are the days of two incomes but more divorce,
共働きで稼ぐが 離婚は増え、

fancier houses, but broken homes.
派手な家だが、家庭は崩壊している。

These are days of quick trips, disposable diapers, throw away morality,
手軽な旅行に、使い捨て紙おむつ、モラルは捨て去られ

one night stands, overweight bodies, and pills that do everything from cheer, to quiet, to kill.
ワンナイトラブが売られ、太り過ぎの身体、そして死に急ぐための薬を多用する。

It is a time when there is much in the showroom window and nothing in the stockroom.
ショールームの窓ガラスには物が溢れるが、倉庫には何も無い。

A time when technology can bring this letter to you, and a time when you can choose either to share this insight, or to just hit delete...
テクノロジーは貴方の元へ手紙を届けてくれるが、 それを読むも読まないも、消しさるのも、ただキーを打つだけ。

Remember; spend some time with your loved ones, because they are not going to be around forever.
忘れないで! 愛する人と多くの時を過ごすことを。 何故なら それらは永遠に続くものではないのだから。

Remember, say a kind word to someone who looks up to you in awe, because that little person soon will grow up and leave your side.
忘れないで! 貴方を敬ってくれる人に対し、優しい言葉を掛けてあげることを。 何故なら、彼らはすぐに成長し 貴方の元を去っていくのだから。

Remember, to give a warm hug to the one next to you, because that is the only treasure you can give with your heart and it doesn't cost a cent.
忘れないで! 貴方の側にいる人に 温かいハグをしてあげることを。 何故なら、これが貴方が心に持てる唯一の宝だし、これをする為のコストは1セントも掛からないのだから。

Remember, to say, "I love you" to your partner and your loved ones, but most of all mean it.
忘れないで! 貴方のパートナー そして 愛する人に、心を込めて「愛してる」と伝えることを。

A kiss and an embrace will mend hurt when it comes from deep inside of you.
キスと抱擁は、傷ついた心を 内深くから癒してくれるから。

Remember to hold hands and cherish the moment for someday that person will not be there again.
忘れないで! 相手の手を握ること そして いつかの大切な瞬間を。その人は貴方の前に二度と現れない。

Give time to love, give time to speak! And give time to share the precious thoughts in your mind.
愛するための、話しあうための、そして 貴方の心の中の思いを共有するための 時間を作って。

AND ALWAYS REMEMBER:
Life is not measured by the number of breaths we take, but by the moments that take our breath away..
そして、常に忘れないで!
「人生」とは呼吸の回数ではなく、どれだけ息を呑む(ハッとする)瞬間があったかで決まるということを。

 

hot-topic-news.com

この文章、個人的にとても好きで頻繁に読み返すのだが、いままさに「お金はどんどん無くなる一方」「かわりに時間ならある」という日々を過ごしているためか、これまで読んだときの何倍も心に響く。もうほんとに、グサグサと刺さるのだ。

 

生きる場所を選ぶこと

昨晩も、嫁と保育園探しに悪戦苦闘しながら、「なんのために働くんだろうね?」と話していた。

「夫婦で一生懸命稼いで、それなりに広くて駅から近い便利な家に住めたところで、家族一緒に過ごす時間が短くなったら意味ないよね」とか。

「高い保育園代を払うために平日夜遅くまで働いて、子供とゆっくり過ごせないってどうなんだろう」とか。

かと言って、田舎に移住するほどの勇気はまだない。いま住んでいる場所より家賃も保育料もずっと安くて、空気が綺麗で食べ物がおいしいところも、世界にはたくさんあるのだけれど。

もう少しの間、祖父母の近くで孫の成長を見せたり、気のあう友人たちに囲まれて都会で賑やかに過ごしたいという気持ちがある。それもまた事実。

 

結局、自分たちの意志と優先順位で、あえてこの場所を選んで生きている。

生きる場所を選べば、もっとラクに時間が作れるのに。

選べない、選べなくなっている自分に気づく。

 

僕らが生きる時代は、やっぱり矛盾だらけだ。