読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系戦略コンサルタントの育休日記

第一子誕生に伴い半年間の育休を取得した新米パパの奮闘記

7キロ到達!水分補給を覚えたいお年頃

昨日の入浴前体重測定の結果、ベビーの体重は7.1kgと判明。
とうとう生まれたときの2倍を超えてしまった。「これ以上は贅肉つかないよなー」と思っていた太ももも、どんどん太くなっている。昨日より今日、今日より明日。着実に記録を伸ばしているという意味では、アスリート気質なのかもしれない。

脱おっぱい依存症への長い道のり

ここまで順調に太り続けている理由は明白で、うちのベビーはとにかく母乳をよく飲む。むしろ母乳以外は断固拒否するようになってしまった。風呂上がりの白湯もいまや口に含んだと見せかけてボタボタとこぼす。

こいつもしや…哺乳瓶の中身が減れば父ちゃんを騙せると思ってるのか…!(騙されません)

抱き方を変えてみたり、ちょっとでも味があればいいのかなと思って赤ちゃん用のポカリ粉末を買ってきたりしたが、結果は同じ。哺乳瓶を加えることすら泣いて拒否することも。
このままだと卒乳で苦労しそうだし、それよりもまず夏場の暑い時期に手軽に水分補給できないのはきつい。なんとか来月中くらいまでには水を飲むようになってほしいのだけど。

すでに考えうる対策は一通り試してみたので、あとできることがあるとすれば、大泣きして喉がカラカラに乾くまで母乳を絶つ、という最終手段しかない。乾きが極限まで達すれば、水分を飲まざるをえないはず。

ここまでくるともう、父母vsベビーの我慢比べ状態である。